やわらかご飯非常時セット【1人分3日間セット】 

3日間を乗り越えるための備蓄用品セット

なぜ3日分の備蓄が必要なのか?

防災備蓄において、一般的に「3日分の用意が必要」と言われています。
これは、大規模災害発生後、最長3日間(72時間)程度は、行政の活動は救命・救助を優先せざるを得ないためです。
本格的な支援がはじまるまでの3日間を乗り越えるために必要な備蓄用品を簡単に取り揃えられるよう、横浜岡田屋にてセレクションいたしました。
大切な家族・社員を守るため、今一度防災備蓄についてお考え下さい。

3日間を乗り越えるための備蓄用品

防災備蓄として必要と考えられているものが
①非常食 ②長期保存水 ③災害用トイレ
この3点を3日分用意することがセオリーとなっています。
その中でも「非常食」は緊急時の栄養補給にも欠かせないものです。
今回のセットでは、日本災害食大賞2016にて優秀賞を獲得した「やわらかご飯」をメインの非常食としています。
・開けてすぐに食べられ、5年間の長期保存可能
・特定原材料アレルギー物質27品目不使用の安心素材
・五目ご飯、わかめご飯、きのこご飯、ひじきご飯と味のバリエーションも豊か
非常食に3日間を乗り切るための水分、緊急時のトイレ用品を専用ダンボールに詰めお届けいたします。(保存水は別ダンボールとなります。)

※非常食は、やわらかご飯のみのセット内容なので、パンやクッキー、キャンデイーなど、プラスして徐々に揃えていくようおすすめします。

【セット内容】
 
【非常食(5年間保存可能)】
やわらか五目ご飯【3袋】、やわらかわかめご飯【2袋】、やわらかきのこご飯【2袋】、やわらかひじきご飯【2袋】
【長期保存水(6年間保存可能)】
胎内高原の保存水 1ケース(500ml×24本入り)
※災害時には様々な場所で水が必要となります。これまで被災者の方々とお話をさせていただき、岡田屋として500mlの水を備蓄することをお薦めしています。
【非常用トイレ(凝固剤+汚物入れ袋)】
マイレットmini10【2個】
※洋式トイレに袋を被せるだけですぐに使えるシンプルな商品で、家庭用備蓄用品として非常に優れた商品です。

商品詳細

商品管理番号HS1000
サイズ専用ダンボールにてお届け(保存水は別ダンボールにてお届け致します)
注意事項通常1~2週間でのお届けになりますが、メーカー取り寄せ品の為、詳しい納期はお問い合わせ下さい。
保存期限 製造日より5年(保存水は6年)
内訳 販売価格
(単価 × 入数)
在庫 注文数

やわらかご飯非常時セット【1人分3日間セット】

品番:HS1000
11,220円
11,220
11,220 × 1点